【神奈川県からのお知らせ】認知症等行方不明SOSネットワークについて

神奈川県の警察に届け出のあった認知症の行方不明者数が増加しています。2025年には、認知症高齢者数が、65歳以上の高齢者の5人に1人に達すると見込まれるなか、県と市町村が「神奈川県認知症等行方不明SOSネットワーク」を運営しています。

〇神奈川県認知症等行方不明SOSネットワークとは
認知症等で行方不明になった方の捜索について警察と連携し、地域の方や関係機関の協力を得て、一刻も早く発見して自宅等に戻っていただく、また、保護された方の身元がわかるまで安心して過ごせるように一時的に施設等でお預かりする仕組みです。

〇事前登録について
事前に、名前や連絡先、身体の特徴等を登録しておくことで、SOSネットワークによる速やかな発見が可能になります。登録方法(登録に必要な書類や、お申し込み先等)については、お住いの市区町村にお問合せください。

詳細はこちら
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/f6401/p711536.html

Follow me!