(募集は終了しました)【神奈川県からのお知らせ】「かながわオレンジ大使」(認知症本人大使)を募集します!

※募集は終了しました。

多くの県民の皆様に、認知症について理解していただくため、県では、認知症の方ご本人が思いを直接伝え、その人らしい活動を発信する「かながわオレンジ大使」(認知症本人大使)を創設することとしました。
「かながわオレンジ大使」になっていただける方を募集します。ご応募お待ちしております。

詳細については、以下の募集要領をご確認ください。

認知症本人大使について

「認知症施策推進大綱」(令和元年6月18日認知症施策推進関係閣僚会議決定)において、認知症の人が地域の良い環境で自分らしく暮らし続けることができる地域共生社会を実現するため、認知症の人本人からの発信の機会が増えるよう「認知症本人大使」を国が創設することとされました。国は令和2年1月に5人の認知症本人大使「希望大使」を任命した。大綱には、都道府県ごとに「地方版希望大使」を設置することが目標として掲げられています。

Follow me!